ピノ・ノワール Faux 828

アメリカで販売されているピノ・ノワール828はFaux 828とも呼ばれ、フランスのものとは異なります。ラ・ターシュからアーチェリー・サミットに違法に持ち込まれた枝木を起源とするクローンで、トレンチコートの内側に縫い付けて運ばれたという逸話もあります。

フランスの828は枝がねじれているピノ・トルデュである一方、アメリカのFaux 828は枝が垂直なピノ・ドロワです。異なったクローンであることは明らかですが、Faux828を持ち込んだ時点で、真の828はウイルスに感染しており、輸入許可が下りるまでに時間がかかったという歴史的背景があります。増殖に成功した人が、フランスで人気が出てきた828と同じクローンであることを期待して828と命名されたものの、数年後に特性が異なることが判明しました。

828は凝縮感と豊かなタンニンが特徴である一方、Faux828は口当たりが軽く、タンニンも控えめです。

ラグフェイズでは、2024年よりFaux828をリリース予定です。

関連記事

  1. 地球温暖化対策は品種?クローン?台木?

  2. ピノ・ドロワ

    枝の伸び方で分類したピノ・ノワール クローン3種

  3. Riparia Gloire

  4. マルベック

  5. Pinot Noir FPS 37 Mt. Eden

  6. ピノ・ノワール、シャルドネの起源

PAGE TOP