ピノ・ノワールのクローン及び台木の組み合わせによるヴェレゾンのタイミング

クローン及び台木の組み合わせにより、ヴェレゾンのタイミングが異なります。

2022年8月13日 日向エステートでの観察結果になります。

クローン3309CRG16-16CSchwarzmann1103PSO4101-14
114
115
667
777
Abel
777 / 16-16C

777と16-16Cの組み合わせはヴェレゾンが早いようです。

114 / 3309C
Abel / RG

Abelはヴェレゾンが遅いと言われていますが、RGを使うことでタイミングを早めることが可能です。

667 / 101-14
Abel / 3309C
777 / 1103P

777はヴェレゾンが早いと言われていますが、1103Pを使うことでタイミングを遅めることが可能です。

115 / SO4
Abel / Schwarzmann

Abelはヴェレゾンが遅いと言われていますが、Schwarzmannを使うことでタイミングを早めることが可能です。

114 / 101-14

関連記事

  1. 品種の定義2 – カルメネーレ

  2. フェルトン・ロードのブロック3

    ピノ・ノワールのスイス・クローン

  3. フランスにおける台木の変遷

  4. Rupestris

  5. ワインの複雑さとクローンの選択

  6. 密植

PAGE TOP